3こすり半は現実にあるのです

投稿日:2016年5月25日

ベッドでの濃密なキッスが終了すると、デリヘル嬢が上になってうなじから始まる全身リップです。うなじにチュッチュとそしてペロペロと舐め舐めスタートです。乳首は入念に攻められました、私は乳首がめちゃくちゃ弱いので乳首を舐められてる時に軽く「あうぅっ・・・」と声を出すと、それに火がついたのか10分ぐらい乳首を徹底的に舐められましたよ。その際に、ちんこを手でさわさわされながらの乳首攻めでしたので、射精するのをガマンするのに必死でした。乳首舐めが終わるといよいよ、ちんこへの攻撃がスタート。その際にデリヘル嬢の方からローション使って良い?なんて聞かれたので私としてはそれはうれしいので、是非と答えました。もっともローション使うとフェラチオができないのですよね。それだけが寂しい点かな。ローションをたっぷり使ってちんこにすり込んでいきます。もうこの手淫だけで逝ってしまいそうでしたが、なんとかガマンしてたのですが・・・文字通り3こすり半ほどであっけなく発射してしまいました・・。

シャワールームでのプレイがたまりません

まずはデリヘル嬢と一緒にシャワールームに入りました。そこで軽くイチャイチャしながらボディを洗ってくれます。するとすぐにフル勃起してしまう元気なちんこですよ。それでも普通に全身を洗ってくれてちんこのフル勃起はここではスルーなんだね。と思っていた矢先にちんこ攻撃がスタートです。金玉辺りから丁寧に始まって、やさしく洗った辺りで金玉と肛門の間の辺りを強めに洗ってもらいました。普段自分で触ってもなんともないのに、ここが性感帯だとばかりに感じまくりですよ。その時には常に片方の手はちんこを握ってしごいてくれています。手コキで軽くゴシゴシされながら、更に肛門や金玉を刺激されて、さらにちんこが奮い立ち、カチカチ度は増していくばかりです。やがて、肛門に女の子の指が入ってくる頃にはガマンできなくなって、勢いよく発射となりました。噴水のように出たザーメンにびっくりしていた女の子はそのままちんこをしゃぶり始めてお掃除フェラチオをしてくれました。